2010年 03月 28日 ( 1 )
2010年 03月 28日
現状のまとめ
3月最終売買日を意識したのは・・・

「今年の成績を上げるため(マイナスにしないため)に、最終決戦として、信仰や中小型株をディーラー等が吹かせようとしている」

という話を3月に入ってから聞き、その後も違うところから同じような話を聞いていて、その理由をちょっと納得していたから。
(近い人には内容話していたのだけど・・・・でも、自分が下がる前にきれいに逃げれたかというと、全然・・・汗)

最終売買日が過ぎてどうなるか?というと、急ぎの売り圧力はなくなる。
多分、売りたいところは、利食いできる水準の玉まで売ってしまったかな?
昨年度のパフォーマンスをよくするために売っているのだからねぇ・・・

提灯で発動した信仰銘柄なんかは、引っ掛かっている信用買い残が結構残っているけど、主力は、早々に買い残が減ってしまっているのもあり、そして余力が増えている人も増えていると思うので、心機一転で見た方がいい。

問題は、東証の銘柄も(任天堂は大証だけど)、じりじりとから、段々加速気味に上がっていていて、どんどん流入してきている資金が、流動性溢れる東証の銘柄を、さらに軽く持ち上げることを主力にして動くのか? 信仰もそれなりに動かしてくるのか?ということ。


昨年末、バブルが発動する場合、ソニーやソフトバンクみたいな大型株が再度ぶっ飛ぶかも?と書いたけど、現状はソニーという感じか。(ソフトバンクもいつかとは思うけど)
アラブマネーはソニーを4000円台で買っているから、まだ含み損なのかな?

自分的な悩みとしては、今一番ポートフォリオが大きいのは昔なつかしの東証銘柄で、それもまだまだ買い増ししたい。
でも、パフォーマンス的にそれでいいのか?ということ。

とりあえず、まだ前夜祭という感じかなぁ? 
もし、この後、本番がやってくるのなら、今の株価チャートなんて、発動前の横揉み程度にしか見えなくなってしまうだろうし。
ソニーで言えば、買い残が売り残の5~10倍程度にまで膨れ上がってしまったらとか?


ただ、配当取りの時に高値になっているのと、外資が全員強気と言っているのがちょっと気になる。
週足では過熱・・・で、月足での調整ラインも一考か?
それと、天邪鬼情報元が、数週間後に買い転しそうな雰囲気なのも。

そうそう、必要以上に買い煽り、売り煽りしている人がいるのは、そうなって欲しいと思っているからということ。

書いている人=大抵は、その銘柄に興味がある人。
で、自分が株を持っていて売り煽りする人は少ないし(自分はするけど(自滅)、株を持っていないのに買い煽りする人も少ない。
捨てHNで書ける掲示板は、人間のいやらしさが滲み出てしまうわけだけど。

--------------------

とりあえず、花粉症の花粉アレルギーが蓄積されて、先週から発動中。
目は白目の部分全体が真っ赤で怖いし。子ども含めて、家族全員で花粉症。
コンタクト付けると、瞼の裏のゴロゴロとした腫れに触れて違和感あるから、眼鏡も新調した。


でもって、昔いた会社で、結局は隅から隅まで騙されていた感の社長と、またゴタゴタ。
大抵、詐欺というか人を嵌める人は、自分だけこっそり儲けているのだけど、この人は、嵌めながら散財していて、会社と同時に自滅しているからタチが悪い。
で、現状、自分の方が不幸だから嵌めたとも思っていない。

最初は数百万から人の情けにすがり・・・相手はお金持ち達だから、未払いでも出世払いで済ます。
それが、夢の事業と共に大きくなり、千万単位となる・・・これもお金持ちだから出世払いで済ます。
で、億となると、お金持ちも会社経由となるので、60回分割払いとか、未公開株との取り引きとかで処理。
億が貯まり、十億の桁になると、VCやら沢山入ってきて、未公開株ばら撒けば、なんか金が入ってくる感じになる。

現状、その会社は時期的に早すぎて(景気の悪化もあり、世間が進化に追いついてこなかった)失敗しただけと本人は思っていて、事業には未練がある状態。

で、何をしたかというと、会社を停止して(半分放置)借り入れは消そうとし、ほぼ同じメンバーで同じ事業を別会社で立ち上げ・・・そして、以前お金を借りていた面々や、海外に出資を打診する。

日本を代表するVC達は結構出資。
世界に知られている上場企業は、担当部署まで作ったものの、部署ごと消滅させられた。

精神分析で、白黒正反対に分かれるのと同じように、詐欺目的か、純粋なのかも、心の中は分からず、かなりグレイ。
バカみたいに、夢を語り続ければ、ある程度のお金は集まるのね・・・何故か、こういう人達って、上場企業の人とか、外資のVCに人脈はあって、景気がよくなってくると、儲けたお金を使わせようとニュービジネス片手に寄ってゆくのよね。
で、寄られるほうも、毎度で払ってしまう・・・


そういえば先日、現在、株価○桁の会社の元社長にビジネス話を語られたわ・・・
本当に社長だったのかどうか、調べる気もないから分からないけど・・・
ギャグのつもりか分からないけど、仕事する気なら、通称使わずに本名名乗りなさいって。

yahooの宣伝書き込みや、色々な業を使ってランキングサイト上位に持ってきたりして、有名っぽいサイトに見せかけて、そこで宣伝するパターンは相変わらずだな・・・

バルチックカレーの出資話も似たような流れだったし。
少し甘い蜜を吸わせてから、ドン!と・・・

それを言ってしまっては、日本のバブルとか、これから起きるかもしれない中国のバブルも同じ人間感情の流れか?なんて。

一度、身の丈以上のことをさせて、それで儲けさせ、そこから一気に突き落とす。
胴元は、仮に最後失敗しても、途中で回収は出来ているから大丈夫と。
そして、違う名前で又立ち上げる。

でも、このパターンを上手く仕切っている人は、かなり頭がいいのだろうなぁと思う。
一般には公開されないけど、もの凄いお金儲けているでしょ。

以前、全国の新聞の折り込み広告に宣伝が入っていた「1日30分、貴方は商品を選ぶだけ」というキャッチのビジネスも、本当、たった数年で150億?荒稼ぎしていたわけだしね。
これは、一般人が聞いて分かりやすい最先端技術を使ってのビジネスのパターンか。

昔、携帯電話ネットワークを新たに作って、地区毎に通話料の何割か入る権利を売っていたところがあったな・・・その会社の子会社に3D映像の会社があったっけ。
[PR]
by trader_korosuke | 2010-03-28 18:55 | 株系