2010年 02月 18日
ある意味
転換点になるか要注意日かな・・・

------------
東証のシステムが変わってから、アメリカっぽい相場になった気がする。
アメリカっぽいというのは自分の勝手な表現だけど、時間軸が短くなったということ。

普通の相場での、個別銘柄の株価の上げ下げ調整の時間軸が、以前に比べて数倍短くなった感じ。
上げている日数も短くなったけど、横揉みとか、調整している日柄も短くなったので、ストレスがなくなった感じも。

とにかく信仰が根強い。
転換日と書いたのは、日経が戻ると信仰が・・・と思ったけど、問題ないみたい。

あと、何がキーなのかも全然分からないけど、昔のITバブルの前に、前夜祭みたいな感覚で一部市場だけ動いていた時のような雰囲気も。
そういう雰囲気は、その後プチ上げで何度かあったから分からないけど・・・


●ソフトバンク、以前、資金調達ができるようになると、ソフトバンクが動いて、何かの新しいテーマで大きな相場が生まれていた気がする。

今回は、携帯事業が安定してきて、キャッシュリッチになりつつあり、来年なんか動きたくてたまらない感じがするけどねぇ。
すでに色々種蒔きはしているみたいだけど、軽く見ている限りでは、新しいという感じではないが・・・


---------------------
三洋電機、3月以降? 動いてから  130円~120
月足冷えるまで揉み・・・数ヶ月?
[PR]
by trader_korosuke | 2010-02-18 08:39 | 株系


<< ふむ つまらないことだけど >>