2009年 12月 05日
気持ちの確認
メインPCは、ボードが壊れてしまったので、来週末?まで戻らず。
(他にもPCあるので、ブログが書けない訳では全くないのですが、キーボードを繋いでいなかったので・・・ただそれだけ(汗)机狭いし。

で、気持ちの確認ですが、12月からの上げが最後の上げのスタートではないか?という気持ちのまま。
(今後の海外の株価の動きを見たいですが・・・中国猛牛系とか、継続してしまっているのもありますが)

仮にスタートしたとなると、アメリカは好材料連発なはず。

ドリフトするときは、一旦反対側に首を振る。
そんなアクションをとっている最中といった感じでしょうか?

そういえば、GSが又、原油の今後予想を出しました(ずっと出してはいると思うけど、以前自分が見た、個人投資家レベルへの発表が、前回と同じスタートラインに立った印象がする)
今後数回、幅を上昇させながら予想を出した(マスコミが取り上げる)辺りがピークか?


世界の状況を見て、皆、売り売りと言い始めて、それは中期以上では正論なのだけど、言う人が多すぎるから懐具合を見られて喰われた?
私の、好きになってしまって粘着ポジ抱えて嵌ってしまうのと同じく、この株価はおかしい、どうせいつか下がるからと皆が思うから逆に振り、売り方の粘着心理を使って、我慢できないくらいに踏んでから下げる。

なんて、そんなことはいいけど、値幅で仕掛けてくるのか、期間で仕掛けてくるのかが微妙。

(今回の戻りは、シコっていた買い方が、どうでもイイやレベルまで投げておらず、戻りでヤレヤレ売りを出してしまって救われている感じ。
売り方は、一気に喰らっているけど、現状レベルではまだ慌てる状況にはなっていない。これで下げれば、やはりね!で終わる)

2009年3月スタートで9月まで ・・・ これは売り方を踏んで終わり。

9月スタートから(時期バラバラな銘柄も多いけど)12月まで ・・・ これは買い方に投げさせて(終わり?)

値幅で急激にリバウンドさせて、心理状況も無理矢理好転させ(この部分は、ニュースの発表のしかたと、マスコミの対応を見れば臭ってくると思う)来年始めで終わってしまうのか?3ヶ月下げ3ヶ月上げ?

それとも、今空売りしている組を踏み続け、ここ数ヶ月シコっていた個人買い組に、ヤレヤレ売りで早く売ってもらって個人を振り落とし、株を軽くして、倍返しモードで半年程度は吹っ飛ばすのか? 上海万博
(この一週間程度の上げで、戻りだけならともかく、一気に年初来高値更新クラスの銘柄も目立ち、景気が戻ったというフレコミならば、週足で戻しても言い訳できる罠)

どちらにせよ、為替も絡んで一緒に動くだろうし、政府のパフォーマンスもあるだろうから、それを見つつですねぇ。

目先、円安で日本株高。 ドル高でアメリカ株安。


でもって、もちろんその先は・・・下落というより創生への悩界。紙幣とかの資本主義の価値観が変わる位置にワープ?
ちょっと?なのは各通貨の上下動がよく分からない。全通貨の価値が似たような比率で下がるなら、そりゃ簡単ですけど。


そうそう、現状、ドバイは破綻したものと自分は思っています。

ナキール社の社長やらがTVに出ていた番組まだ残っているなぁ。

120階くらいの1フロアを24億円で買ったおじさんとかもいて・・・でも、紹介では、この人、資産を10億円にを増やして・・・数十戸の物件を持っていて・・・って言っていたけど、24億円って、物件担保でお金借りたのか?と不思議に思ってた。
[PR]
by trader_korosuke | 2009-12-05 21:08 | 株系


<< 北朝鮮 pc >>