2009年 11月 19日
頭の中では
あの類は空売り、この銘柄は買い と分かっていて、後講釈で株価もその通りに動いているのに、腕がついてゆかない。

前に書いた、買い思考銘柄達、皆強いか堅調ですねぇ

しっかし、信用残見ると、9月の高値時点でシコって、どんどん買い残が増えて、悲惨な倍率になっている銘柄多いなぁ
倍率抜きにして6996みたいな銘柄もあるけど。

おまけだけど、2315の信用倍率の悪さとチャートは、中国系仕手株モードでも入っているのでしょうかね。

REITの売りも入れていたけど、やはり、信用倍率の悪い8955日本プライムが一番よかった・・・ 売りポジ一番少ない。

------------------

しっかし、この現状で、この株価位置。
この買い方のシコリ。
月足の過熱感。

225銘柄は置いておいて、3月の安値ってあくまで目安?とも思ってしまう銘柄が増えてしまうのでは。

3日に書いた、先物のロールオーバー。やはりその後がフィニッシュとして考えているのか

13日に書いた、閑散というのは、以前どこかでブラックマンデーの前の話を読んで、急落続けていて、相場も閑散としてしまって、あらあら今日も下げているという感じの後にドスンと下げが来たという内容を思い出したので。

なにやら、銀行持合株の損益が国際会計基準では計上できなくなるような話も、ヘッジファンドが仕掛けているネタの一つという噂なんかもあるけど、売られている銘柄が持合株というわけではないし、全体的に売られている事実を見るのみ。

バブルの頃、自分は学生でよく分かっていなかったけど、確か世界市場は下がっていたのに、1年程度日本だけ上がっていた期間があったのかな? それが今度は中国ということになるのかね?


日経が、このままリバウンドもなしに下げ基調のままだと、2008年8月22日前後の週足位置に似ていて嫌だねぇ。
(先物は売っているし、本当は、嫌なのかよく分からないけど・・・方向性がしっかりすればそれが一番と・・・東証の一部は下げ続け、小型や新興の一部がリバウンドとかグチャグチャになるとやりにくいだけ)
でも、その先の垂直落下みたいなのは、世界全体が下げに入ったから来たわけで、まだ日本だけだとそんな急激にはならないか。

-----------
あの銘柄は、いろいろ語られているけれど、単に持ち株を売りたいだけではないか?という考えにまとまりつつある。 世界の状況が分かっているだろうから、世界市場が壊れる前に売り切りたいだけみたいな。

-----------
ここ最近、ブログへのアクセスがジリジリと増え続けている。
話ずれるけど、自分は、エキサイト赤字だし、なくならないでね(汗)と願ってます。
思えば、ブログ書き始めて結構経つなぁ。
当初から(ブログの前から(汗)見に来ている人もいてくれて有難いことです。礼
一度だけ、コメントしてくれた人とお会いしたことあったなぁ・・・とか。懐
[PR]
by trader_korosuke | 2009-11-19 12:12 | 株系


<< 業績最悪な車関連 ユニクロ >>