2009年 11月 15日
三菱UFJの公募増資
を知っていたところが売り、そして買わざるを得ないグループがその資金捻出のための換金売りをしていた・・・これから始まるとも言えるかな?
ヘッジファンドの売りというのも、解約売りではなくて、より明確となったポジション形成のための日本売りの新興国買いか。
郵貯の売り越しも止まらないみたいだし。

が、野村のときもだけど、増資を成功させるために、相場の大崩壊はないと考えてよいのかな。
指数も、週足見ると怖いが転換してはいなく、素直に日足見ると戻ってもよいところだけど、それでも微妙。
来週どう動くかで、年末までの動きがさらによく分かってきそう。

でも、個別は、狙っているところの動きは悪くないというか、現状、自分のテンション上々で・・・。

バブルは半年もあれば十分吹っ飛ばせるから、よくも悪くもスタンバイ。

銘柄によっては、素直に売り転、買い転で売買していれば、最近は10戦10勝のもあるから、指数より、それら持ち株が転換したことの方が重要に感じるかも

グリーの株価が上がっていたのはこういう理由だったのね・・・

----------------------

関係ないけど、今回のカーグラTV見ていて・・・モーターショーに出品していたEV車、格好いいのが多かった。
BMWなんて無茶格好よかった。欲しい・・・

昔、フォードかどこかが、360度その場で回転できる自動車とか出品していたけど、前後という概念を取り外した乗り物が出ないものかね(トヨタかどこかがサンプルは作っていたけど)、駐車も凄い楽になるね。

今は話題に出ていないけど、EV車の衝突安全性とかどうなるんだろうね?
中国では個人事業主から大手まで複数の会社が乱立・・・自動車という法律に当てはまらないからと言って、事故ったらクシャクシャになる車売って・・・インターネット創世記もだけど、最初は秩序とかないか。
話題作るのが一番だものね。

というか、鳩山政権のCO2削減目標もあったけど、数十年後の目標って、その時代の本人は責任持たないだろうから、CO2取引市場とか、なんとかバブル作って短期で荒稼ぎして、後は地球寒冷化の話になったら、盛り下がって構わないと世界で仕掛けている人達は思っているのかも。
バフェットが鉄道会社買ったのもね・・・

崩壊したエンロンも、5年後の電気料金等がXXになっているだろうから利益が出るとか、自分で未来の数字を予測して、その予測数字で勝手に収益計算して決算発表していたしなぁ。見込みじゃなくて、数年後の数字は自分達が作るからそれでよいと。胴元の先物業者が全部数字を作ってしまっている感じ。
あれ?CDSなんかも似ているか。実際幾らの価値になるのか正直なところ分からないから、自己判断で価値を算出して、はいOK。その数字でボーナス計算してねと。
[PR]
by trader_korosuke | 2009-11-15 17:55 | 株系


<< 追証売り? たまたま挙げただけだけど >>