2009年 10月 21日
妙に強いというか、かなり強い印象。

でもって、今日強いが、相場の中心にはなれない銘柄は、利食いでも損でも、フットワーク良くするために銘柄減らし。

沢井、惜しめ拾いのはずが嵌ったかと思ったけど、当たり前のことを再度JPMが呟いて、上がってくれたのでヤレヤレ売り。

価格コムとか妙に強い。
この辺は、株借りて売り叩いていたところの買戻しだと思うけど。
(本当に買われているのならば、相場下落時に強い銘柄を買ってきているということになる)
それ含めて、この上げに、売り方の手仕舞い買いがどの程度入っているのか、結構入っているとなると上げ相場と考えて仕切り直しなのか、ファンドの一時手仕舞いキャッシュポジのためなのかの見極め。


でもって、ここから世界バブルモードに入るのか、終了目指しているのか見極めることになるのだけど・・・

円安やGSの動きも気になるけど、もし、バブルモードになるのならば、以前の任天堂のように、世界で勝てる大型企業で、株価が上がっても世界を納得させられ、そして妥当株価は計算する人次第という銘柄が必要。

既に動いているユニクロなんか面白いけど、通常の空売りができないのが問題。
まぁ、そうなると世界で株価が上がるわけだから、日本より中国等の方が銘柄の勝率高そうだけどねぇ。

信仰もニコとか期待銘柄があるけど、上がると蓋してきて、借株の空売りなのかまだ微妙。
本気で動き始めたら、数ヶ月で株価5倍の実績もあるやつだから、方向性が見えてからでもいいけどね。
[PR]
by trader_korosuke | 2009-10-21 11:27 | 株系


<< 昨日の時間外で 当面・・・子守り投資家 >>