2009年 10月 05日
時を待つ
足並み揃うまで待たせようとしているのか?

世界の生産力、競争力からして、未だ世界シェアを誇れる分野の日本企業以外、拘って投資対象にすべきか?と思い直す。(自動車レベルでも?)

中国発(別な方向でのブラジル発)、夢のある業種の開花(電池、新幹線等)は、今屈伸してから(日本の場合は、思い切り踏みにじられた後に)やってくるのか?

今年の年末は、中国、ブラ、インがバブルを満喫しているか、それとも一時の夢見ることも協調できずに全崩壊か?
その答えは、中国が戻り、全市場が開く、来週、再来週を見れば、はっきりとしてくるのかも。


ユニクロ、SBで日経平均支えようとしても、ストップ高しては、それ以上上げられない。
先日は、半導体で指数を支え、今はこの状態・・・支えている間に外資や信託は売りこしているのか・・・

1ドル95円計算が多い輸出企業。
下方修正しなかったら偉いと思ってしまう。

SQ前までに、少し戻りか横揉みがあると美しい。
その後は・・・

アメリカは、ドル安のおかげで好決算発表の企業が増えるか?しかし、日本の決算は円高で弱く、アメリカが上がった翌日は売り日になるとか?
[PR]
by trader_korosuke | 2009-10-05 16:20 | 株系


<< 2日に書いた この >>