2009年 06月 09日
業種によっては?
今まで規制が入っていなかったユアサに規制が入ったことや、三洋、底値2倍の高値圏で、揉みながら信用買い残が増え続けているのが気になり、明電舎なんかも含めた、次世代自動車・電池系手仕舞い。
一部損切りもしてしまった・・・痛い
といいつつ、値動き見て、乗って・・・損切りしそうな悪寒。

他の業種、チョコチョコと動いてはいるけど、どれだけ腰が入った買いなのか分からないので、微妙。

今日は、新興不動産跳ね続け(でも、寄り窓明けは・・・)安川が跳ねてくれたのが大きい。
モーターが・・・昨日までで売ってしまったのに・・・号泣


閑古鳥系(以前書いた、板薄の銘柄と同じタイプ)はいろいろあるけれど、ポジをある程度大きくしたい銘柄は、少ない。
銘柄によっては、多分ファンドと株を取り合っている気がする。笑
閑古鳥だから、板ぶつけ合うだけで、数%上下してしまうし、見ると3月にファンドがブン投げて、チャートが垂直落下しているのが多いから怖いけど・・・

-------------------------------
皆が、楽観的、見通し強気ばかりになったので、大恐慌時のパターンを思い出せ!の弱気派の意見をスルーしないようになりました。

こんなに身軽になったの久しぶり

スタートレック観たいな
[PR]
by trader_korosuke | 2009-06-09 11:53 | 株系


<< あらら 閑古鳥系 >>