2009年 05月 25日
三洋 2
TOBの部分の話ではなく、大きな動きとして別の方向から見た場合のことなのですが、GM等アメリカの自動車メーカーを苦しむのが分かっているのに、燃費基準を強化したのは、以前噂で流れていたトヨタと提携するなりさせるための戦略というか、サービスではないのかな?と。

エタノール関連企業も壊滅・・・ブッシュ政策だから、オバマとしてはどうでもいいですね。
そもそも、最初から?で、こんなのは、国家的仕手相場としか思えなかったし。

GMを一度破産させてから立て直すのも、最初はCDSでヘッジを掛けていたところが破産させたほうが儲かるからと言われて納得していましたが、一番の問題は労働組合なわけで 
(日本的思考だと、このままだと会社が倒産してしまうから、賃金を少しカットさせてくれ<業績戻ったら元に戻すから?>と言えば、納得せざるを得ないと思うのですが、首を縦に振らないのが凄すぎ)
一度破産させて再構成できるのであれば、トヨタも納得しやすいのではないか?

という考えも、自分の中に追加してます

BYD  チャート

5/25 BYD 時価総額2285億円 株価402円 PER59倍 円換算 
5/26 ユアサ 時価総額2650億円 株価723円
5/26 三洋 時価総額4000億円 株価214円

10%までしかBYDに投資できなかったバフェット、三洋(ユアサ)はどうだったのだろう?

VW = BYD・三洋
トヨタ・GM = 三洋
GM = 日立?
三菱・ホンダ = ユアサ

アバウト
[PR]
by trader_korosuke | 2009-05-25 12:12 | 株系


<< 燃料電池 強いなぁ >>