2009年 05月 22日
あらま
昨年末の最初のD銘柄=データホライゾンまで、物色の波を受けて吹っ飛んでいるわ・・・
板薄くて、薄くて・・・って、今買っている株に比べたらマシだけど。

他のDは、デジタルハーツ、DeNA、デジタルアーツとか・・・懐かしい
最後の2つは、今は買い対象からも外れてしまっているけど。
デジタルアーツは、昨年12月後半の数日間の買い分だけで、大株主になってしまった懐かしい思い出。

バイオというより、前に書いたライフ関連の延長というなら理解できる。
タカラバイオは、あまり動いていないけど。

お金持ちが次に考えるのは、体に良い暮らし、長生き。 中国人とかね。

三洋0
------------------
今、日経平均が5000~6000円をトリガーとした日経リンク債が売れているのか。
ある程度日経下がれば政府対策もあるから下がらないと思って買っているのだろうけど、リンク債って自信あるから設定している感じだしねぇ。

結局、
「株式買取機構もねぇ・・・財政がねぇ・・・」とか言っているのを、
「ほら、うだうだしているうちにこんなに下がったじゃないか!」「政策決めずに下がった責任は取るのか!」
「えーえー、仕方ないなぁ、やらなきゃどうにもならないものねぇ」「自分は賛成できないけど、賛成するしかないからしますよ」

って流れだから、下がらないと決まらないのよね。
ノックインしてから政府対策発動されて戻ってゆくのだろうなぁ。
[PR]
by trader_korosuke | 2009-05-22 09:32 | 株系


<< 現状 物色テーマ変わらず >>