2009年 05月 21日
物色テーマ変わらず
燃料電池絡み、原発絡み、水、その他金融、資源、商社、ブイテクみたいな新興や、NECみたいな単独物色も

太陽、風力なんかは買う気がない。

バイオが、あちこち継続物色されているけど、理由がよくわからない・・・んーなんでなんだろう?
資金が集まりすぎたバイオファンドが裾野を広げて買っているのか?政策で何かあったっけ?

でも、ソケッツみたいのも上がっているのを見ると、時価総額の大きい銘柄は動かせない資金力のところが、小型銘柄だけ狙って飛ばしているのか?
といっても、バイオみたいに小さいの全部上げて、個人投資家をやる気にさせるには、相当のお金と気合が必要だけど。

三洋1        
[PR]
by trader_korosuke | 2009-05-21 15:53 | 株系


<< あらま 金利が上がって喜ぶところ >>