2009年 02月 26日
悪い円安
と思っていたけど、数日前から、ホンダ、トヨタ、任天堂を買い上げ始めたのを見て、良い円安と思わせようと強引に動かし始めたのかな?月末でもあるし。とか思って買ったり。

任天堂の26000円付近の大口の買い方が、昨年11月の26000円付近の買いと似ているなと思ったり。

月末のお化粧って、最近、買い上がると問題があるからか、最終日は動かさないな・・・と思っていたり。

金は、円高のときに買ってもイマイチだから、円安に動き始めてから買ったけど、一昨日、昨日で一旦売り
株式市場の強気弱気は、金価格より、為替、石油価格を気にしてしまう

ACCESS、フリビなんかも動いているけど、ちょい乗りだから前場で売り

モルガンとか外資、一般人は売れない銘柄を、相変わらず借り株で売りまくっていますね
ACCESSも、勝利の買戻しですかい?
(SB 昨年12月、一社、無茶苦茶踏まれてクリスマス付近で投げているっぽい外資もいるけど・・・その後、常連の外資達が売り浴びせ)
不動産が強いのも、期末に向けての貸し株返済要求によるもの?と
REITもかな?


売れない大株主にしたら、貸せば僅かな金利が入るからマシなのだろうけど、株価は大抵下がる罠
売れないから、株価が下がっても持ち株資産を自己資産の減少と思いにくくなってしまって安易に貸してしまうのか。
株主代表訴訟なんかで、株を貸したことが、株価が下がった一因となったと勝てれば素晴らしいことでしょうねぇ
[PR]
by trader_korosuke | 2009-02-26 11:36 | 株系


<< ありゃ マジックとして >>