2009年 01月 29日
んー
先物ショートしていたヘッジファンドが7500円付近で買い戻したようで、それはそれでよいとして・・・
一週間の法則?で、今上げているのは彼らの思惑通りなのか、それとも、その勝ち組ヘッジファンドは、今休憩しているのか?

今上げているのは、公的資金が頑張っていて・・・ここ数日、銀行や、時価総額の大きな国際系を押し上げ。

でもって、半導体系見ると、一昨日から空売り増えて、昨日激増、下からは既に20%程度上げ。
今回も75日移動で跳ね返る可能性もあるが、今回の戻りで東エレのように雲を抜けてしまった銘柄もあり・・・

2月に安値を見る可能性も言われるが、年度末の株価位置を考えると、公的が下げさせないようにも思える。
今でも、ニュース的に駄目なタイミングは諦めているけど、今だというタイミングに一気に上げてくるし。

企業と国の都合で考えると、年度末は1万円超えで終わらせたいところ。(言い過ぎか)
どちらにしろ、年度末が過ぎれば、目先支える理由が無くなる・・・

今、バイアメリカのニュース見たけど・・・鉄は、米国製のみ容認すると・・・結局、大恐慌時のトリガーと同じく、鎖国モードへの道を歩んでいるのか

とりあえず、任天堂やら、持ち株が決算でドキドキ・・・悪材料出尽くしモードになっているのもあるので、売りにくい=即死の可能性
でも、他の銘柄の悪材料出尽くし上げを見て、上に動いているのだとすると・・・悩
[PR]
by trader_korosuke | 2009-01-29 11:39 | 株系


<< にんてんで 無茶苦茶ミニマムな >>