2008年 10月 17日
15日の
後場の上げに吊られました。

前場、トントンでもなんでもと、ポジなくしていたのに、引けまで強くて、あれ?と買ってみたら、
翌日、寄りからストップ安だらけ。
10月に入って、一番曲げられた日。
なんか不快、いや、深い気がする。

途上国が投機マネーでこねくり回されて、今大変な状況に陥っている感じで、
欧米がデフレムードで、中国はまだ?

以前、上海に行ったとき、中心部から車で一時間離れても、しめじみたいに、まとめてニョキニキとタワーマンションが建っていて、中国の状況を考えても、やはり尋常ではないと思え・・・
隔離された世界だから、別なのかもしれないけど。


金融絡みが落ち着き、ドル刷りまくりで、インフレちっくに一度株価上がり、来年からアイスランドのように、国と通貨の選別が始まる第二幕が始まる気がしてたけど、なんか落ち着く期間があるのかないのか分からない気がしてきた。

上がるネタを見せびらかしても反応せず、世界的に下げる。
一体、市場は何を待っているのか、何を怖がっているのか。

------------------------
って、何だ?この主要東証銘柄のストップ高の板達は・・・

ファンドが終了した手仕舞い買いとか? 本物?
ニューエッジのあがき?

----------

EU、11月 第二Bウッズ会議か? 開催ならば、米国債破綻危惧の表れ ⇒ 数百兆国債援助隊、ドル救済プランと正反対

複数基軸通貨、固定相場制度か?

最悪はGold
----------

ここ数日、バタバタで、全くアクセスしていなく、コメントの返事返していなくてごめんなさい。
[PR]
by trader_korosuke | 2008-10-17 12:07 | 株系


<< 大変そうだな やる気が出ない・・・ >>