2008年 10月 06日
明日あたり
戻りがあってもよく、下の玉は、一旦ショートカバーのタイミングか?
今日も少し

今回のバブルの崩壊が、資本主義のバブルまで遡らず、テーマの崩壊だけで恐慌にはならないのならば、2005年付近で”とりあえず”逝って来いで収束する可能性。

それどころではなく、世界がマズいことになると、2003年ラインで見ることになり、さらに半値。
住友重機や、東邦チタ、佐世保、ソニー等見ていると・・・2003年視野な気もする・・・してきた(汗

いつか先のことを考えると、食品、資源価格、バルチック指数等、当時の価格まで下がる前に株価が超先行して下げているから、戻りのポイントも判断しやすいのかもしれない。
[PR]
by trader_korosuke | 2008-10-06 12:12 | 株系


<< しまった・・・ 酷いな >>