2008年 03月 20日
先週
「押したら、レバレッジ沢山掛けて買いましょう」と何度も連絡してきた商品先物の担当。

「来週から急落すると思っているからショートならしてもいいけど、乱高下すると株式売買に支障が出るので、怖いからしばらく様子見る」
と答えたら、
「普通は買いで入りますから、押したら買いましょう」
と・・・
「自分は、押し目とかじゃなくて、しばらく相場終わってしまう可能性もあると思っている意味での急落と思っているんで・・・OOさんも用心してくださいね・・・」

「じゃぁ、注意してよく引き付けてから買いましょう」
と・・・


また書いてしまうけど・・・
株式も、「売りましょう」と言わない担当は信用しない。
ショートじゃなくて、「利食いましょう」と言う人さえ少ないけど。

前の株式の担当は、今まで付いた担当の中で初めての売り屋だった。基本がショート。

大手証券の一番大きい支店での、支店内のIPO配分担当でもあり、素晴らしい担当だったけど、昇格して本社に行ってしまった。

今の担当は、自社を否定できる人。SMAの担当を下手糞と言い放ち、頼んで申し訳ない、解約していいですと言う。(指数よりパフォーマンス悪ければ言い訳できないけど)
でも、やはり買いだけ。
利食いましょうとも言わない。(ほとんど取引ないけど、他の顧客へのアドバイスを聞いてくるので)


・・・って、とりあえず、商品価格下落でインフレ懸念が減ってアメリカ株上昇してら。
そのまま受け止めていいのか?、現実がよくないから投機資金も一旦引き上げたわけで、じゃぁこの先と考えた場合・・・んーーー?
ジャブジャブマネーが素直に眠っているとは思えないので、次はどこにむかうのだろう?と。
[PR]
by trader_korosuke | 2008-03-20 23:49 | 株系


<< 次回のSQ ムーディーズ >>