2007年 09月 11日
コムチェア
今日はコムチェアの方が元気ですね。

昨日、チョイ乗りしたアイフリークも。

これで、チャート的には皆同じ感じになってしまった。

さて、このIPOのない閑散期間、価格抵抗体を抜けて、青天井モードになると思うか?
これで十分で、何も物色されない期間になってしまうと思うか?
私は・・・

SBも2000円割れ?
今回の下げは収益構造的なものだから根が深いかも

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昔、IT相場が動き始めたとき、死んでボロボロだった店頭市場のソフト株がバシバシ上がったなぁ。
四季報見て、動いていない低PER(10倍台)のソフト株探して、味噌糞なんでも買った記憶がある。

そして・・・懐かしの、日商エレクとか、ビジコンとか発掘して、外資系穴リストに銘柄紹介。笑

そのレポートで買いが加速し、その後、ビジコンは8000円超えまで買い上がられちゃって・・・
IT相場が終わって四季報見てみたら、逃げ損ねた外資の名前が大株主に・・・
投げるに投げれない含み損だから、物言う株主になって、配当上げさせていたようだけど。


んー、半導体関連銘柄の動きといい、なんかあの頃を髣髴させるなぁ。
新興不動産は、PER1桁まで叩き売られて閑古鳥鳴いていたし。

グーグル、このまま頑張ってねと。・・・夢の成長を買う相場へ導いて・・・
最近、露出多い気がする。

昔、MTI、公募1株300万円が、1億5000万円台まで上がったねぇ。

(1億5000万とは、実際にその最初の一株を売れた金額。分割後の親株1株で計算すればもっと高いけど、子株が来て実際に売れたのがこの価格です。ハイ。)

[PR]
by trader_korosuke | 2007-09-11 09:30 | 株系


<< 日経、一方通行ですねぇ 不動産流動化系 >>