2007年 08月 04日
ガフの扉
アメリカが・・・下げの要因は・・・とりあえず、銀行は見送りと。
値動きが軽い一部の銘柄だけ。

やはり、終わりの始まり、ガフの扉が開く・・・

金融系&指数の下げにどこまで個別もつられるか。
先物売りも止まってない。

目先落ち着いた頃、いち早く戻るのはBRICsか?
遠い将来を考えても光って見える(他が暗いから)

米のバイオエタノール作戦で農作物の値上がり助長してしまって、石油価格高止まりのまま、穀物まで値上がりしているし・・・
だから利下げもねぇ
そこまでして世界で覇権を握らないと駄目なのか?
またスタグフレーションが囁かれるか?


>れいさん
歴史は繰り返されるですね。
[PR]
by trader_korosuke | 2007-08-04 10:01 | 株系


<< 東京の市街地でF1開催の構想・... バルチック艦隊、突撃ぞ! >>