2006年 11月 15日
ねぇ
新たな優遇税制案の記事

------------------------------
政府内ではデイトレーダーと長期保有投資家とを同じように扱うべきではないという意見が強く、新しく設けられる優遇措置では譲渡益と配当、あるいは保有期間による扱いに違いが設けられる可能性もある。
------------------------------

方向的には賛成

最初から日計りする目的で株を売買しているのは、株主になりたいという次元ではないと思うから。
企業を買うというより、日銭商売のネタとして使われる感じか。

そういう部分では、差別化をはかっていた方が意識的にもいいと思う。

といっても、自分もだけど、持とうと思って買ったが、相場の空気見て売りたくなることは常にある。
そういう時は、儲かった分の税率は高くとられても仕方ないかなと。短期間なんだし。

ただね・・・
「デイトレした場合の売却益」、「1年以上保有した場合の売却益」2パターンだけ作られてもそれまた・・・
流石に1年以上保有というと、税金10%下がろうが、リスク的にそんなのどうでもいいという次元になってしまうよなぁ。

一ヶ月以上、三ヶ月以上、半年以上等の中から、もう一つくらい税率分けてほしいなぁと。
システム的になかなか面倒だろうけど。

デイトレ=日計りという解釈じゃなくて、短期売買=デイトレ と考えられているのならば、一ヵ月後も、三ヵ月後も半年後も同じ短期売買用の税率が適応されてしまったりして(汗

長期というならば、投信だけ税率上げないというのもありかも。

-------------------------------------

って、うだうだ考えても、とりあえず廃止の方向で決定かな。
その前になんとかIPOをーーーー
[PR]
by trader_korosuke | 2006-11-15 16:40 | 株系


<< ブイテク 14:30過ぎから >>