2006年 06月 08日
日経戻ると
個別株もすぐに反応しますね

このレスポンスの良さが、ダブルブル、ダブルベアになってしまい、下げ相場においては調整を長引かせる理由になってしまう。

個人投資家人口が急激に増え、オンライン証券という簡単売買が台頭したピークの状態での最初の試練だと思いますので(昨年、一昨年はまだ少なかったし、ここまでメディアも一般人も盛り上がっていなかった)、今後の動きが後々指標になるのかもしれません。

証券関係者以外は、自由意志で市場参加できるわけですから、市場の動きが自分のスタイルに合ったときにだけ参加した方が精神的にもよいのでしょうね。

といっても、今日の大商いに明日のSQ、ここまでくると、上がる要素も彼方此方にちりばめられているので、結局は明日は明日聞くしかないか。

今日は急落していても、明日、日経600円上げての窓埋めや、800円上げになってもおかしくない地合い。でもそうなったとして、その後がまた分からない。

普通の一般投資家は、急激な上げ下げに乗るより、方向性が見えているときに乗った方が一般の仕事も上手くゆく。
この地合い、大量のポジ抱えたままでの仕事は上の空になってしまう・・・
それがGDPを押し下げるきっかけに・・・笑
[PR]
by trader_korosuke | 2006-06-08 13:36 | 株系


<< まぁ うへー >>