2013年 06月 06日
お前らいいか! 商品だからな、顔は殴るなよ!
と、やはり225関連は戻しても(それでも13500円でしたけど)、裏ではボコボコに殴られている銘柄多し。
多分、ニュースでは、今日も日経平均は底堅かったと言われてオシマイ。
東エレクとかで指数踏ん張る。


ケネディとかは別として、バイオみたいに空売りできない銘柄で、個人に好かれているのが、逆に痛みを突かれて下げが禿しい。

思えば、ガンホーなんかも、時価総額1兆円あって、空売りできないのも異常だ罠。

一昨日~昨日は、皆チャート通りのリバウンド高値、支持線まで戻って終わり。

東急不動産、スバル、みずほ、アイフルとか乗ってた。
(みずほは、当日の引けで、もう、支持線200円まで来てしまったので手仕舞い。)

昨日の朝、利食いも損切りもまとめて手仕舞いしたのはいいとして(値幅より、先日書いた期日最優先なので) 
今度は、あまりにも強い銘柄に乗ってしまい・・・・一気に含み益、、、あれ?喰らってる、、、、このままだと、逝って来い突き抜け?途中でヤラレタとやっと気付き、1.5倍~返しの空売りを。
戻りも怖いから、今日は追撃はあまりせず。

あれは、買い続けているけど。

平和に1%高している銘柄の隣には、10%安銘柄が並ぶ。

メチャクチャ、ツンデレ相場。

まぁ、有望企業であっても、個人の信用買いが多すぎたら、シコって弱っているところに塩を塗り込んでから、安く買い直したくなるか、外資は。

よく見ると、4月末~5月中、信用買い残が増え続けている信仰銘柄も多々あり、株価は逆に5月中下がり続けている。
こりゃ、炙りたくなるか、外資は。

とりあえず、今日明日で炙り終わりなのか?
SQ明け、どう動くのか? それ次第。

日足、週足で、日経225、TOPIXのチャートを一目で見ると、非常に美しい突き抜け、リバウンド、抵抗線で弾かれると見えてしまうのだが・・・

株は、赤字か、PERが高いときに買い(40倍~とか)、PERが低くなったら(10倍台)売る
格言を思い出すね。


日経225が、1000円高しても驚かないし、逆に2000円安しても驚かない。


天国6丁目から、地獄の1丁目に曲がったわけだけど、まだ天国6丁目の曲がり角は見える状態。
戻るか、進むか?


為替は、いつか使うので必要とし、戻るかわからない安い玉の分をサンドして、そのまま凍結中

評価益の減りが勿体なかった・・・ 円買いでの含み損が嫌でチョボチョボ利食いしているうち、うたた寝している間に急落したりして、結局、安く円買い直せず、意味がなかった。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

あと、気になるのはオリンピック

トルコが、あの状況だし。(トルコを、あの状況になるように仕掛けたし)

日本に有利になっていてもおかしくないが、その相場を作っているならば、この下げは急速冷凍の単なる調整?となるし。
電通もあまり下がっていないし。


ーーーーーーーー

史郎、士郎、志良、、ってなんなんだ?
[PR]
by trader_korosuke | 2013-06-06 10:43 | 株系


<< 昨晩、2時間ほどウトウトしてい... 仮に戻るなら >>