2013年 03月 16日
TPP参加なの?
参加を正式に決定したというタイミング? それともまだ?

2つある日本買いネタの一つが、一区切り意識となるのか?

お膳立ての先行円安盛り上げ、株盛り上げ、メディアでもヨイショ。(仕込むときは疑惑記事)
正しい選択をする貴方は偉い。素敵。

そして、網に入ったら・・・一呼吸。

そして、次のネタへと・・・どう繋げる? 一度深呼吸? そのまま?

次のネタは感情も後押しで、計算しにくい妥当価格より期待価格で、驚喜でトコトン買われる業種もあるのだろう。

2007年に起きた、
「REITは、国債金利より利回りが下がっても良い。どうせ資産価値が上がるのだから。インフレになるのだから。」
この状況に。

前向きすぎると、足を掬われる。
でも、前向きじゃないと大量のポジを抱えられない。
ストーリーを推測しながら売買してゆこう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


こんなときだからこそ、「C」の9話~を見直した。

本当、投資家が見ると面白い。

いつかくる。 
そう、心掛けて気を引き締めてゆこう。

まぁ、まずは驚喜の祭典みたいな上げからだろう。 
日本上げのフィナーレには、人類の祝典をプレゼントします! だ

でも、昔の日本は、それから復活が始まったが・・・

ノーベル賞も、その布石だったのだろう。

そういえば、先週から空売り規制が緩くなったのだっけ?

人類が作った、祭り、そして恐怖を元に、祭りを作り上げる。
毎度、金融を牛耳る人々は、万が一のリスクに多重の防衛線を張り、リターンは最大限エンジョイする。


ソフトランディングの可能性もあるだろう、それができなくても混乱がない不満程度で心機一転になるのかもしれない。
ハードランディングが起きるのならば、大きくなった子どもが自由に立ち回れる生活環境を整えてあげたいが、いまいち分からない。

食糧危機
地球寒冷・温暖化
放射能
地震
戦争

世界を牛耳りたい人にとっては、食料が育たない、極度の地球寒冷・温暖化以外、多分全部似たようなもの。
どれも、儲けの種
次にどれを選ぶのかは、その時々の状況で選択しているのだろう。

でも、なんかマンネリ化したバラエティー番組の司会のように、世界を同時に多方面から動かすのは凄まじいと思うが、欲望と意思がワンパターンで、善悪は抜きにして、手放しに感嘆できない。

そして、その行動を崇め、それ相応の被害、驚かないと、反応するまで攻撃してくるのが定番なので、洒落にならないと。


自分のようなレベルでは、最低限しかやってやれないが、緊急事態に子どもが生き延びる可能性を高めてあげたい。
しかし、その万が一の事態に備える生活を送ると、通常時に比べ、2倍以上の費用とストレスが掛かる。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

とりあえず、今は↑、いつかは↓だろうが、どちらに動かされても、ちゃんと付いてゆきたいねぇ

この相場、↓に張って吹っ飛んだ人を見た。
昨年末まで、日本売り・円買いで順風満帆だったのに、数ヶ月締め上げられ吹っ飛んでた・・・怖い

そして、彼女の父親(投資家?)のように、昨年末、トコトン仕込み、そして放置している人もいる。
ソニーなんかも、年末、下がれば下がるほど、大量に買い込んでいた。

さらに、自分のように、この年末、株式投資以外への大量出費が嵩んだ者もいる。
(単純に円評価するなら、為替で25%程度の含み益が出てはいるけど・・・当分、円に戻さない予定だから利益じゃない)

※ 海外視点だと、昨年末から25%以上円資産が増えていないと、資産が減っている勘定になるんだよね。
1000万持っている人は、1300万くらいになっていないといけない。
投資気にしない人は感覚ないと思うけど、このまま円安が進むとねぇ、いつか体感するはず。怖い。
[PR]
by trader_korosuke | 2013-03-16 01:54 | 株系


<< amazon 毎日 >>