2012年 11月 01日
困ったな
残した強い銘柄達は、より元気なのだけど・・・

値幅、期日的にも、仕上げモードに入っているものが多い。

少し前の調整は、超大口さんが、最後の上げのための振り落としと、利益確定突撃軍資金として振っているのだろうと考え。

未練か、いつもと同じだからとスッパリと捌くか、悩みどころ。
銘柄は悪くないが、あくまで呼吸での売りタイミングだからねぇ。
あと、決算が怖い。


もっさり系割り当て分資金の動きを振り返ると・・・・
8~ 9月、DeNA
9~10月、M3
10月~ 、O

と移動。
モバゲは上がる前から買っていたからまぁ・・・
M3は40万付近で沢山買っていたのでまぁ・・・
XXは、上がる前にあまり買っていなかったので、イマイチ・・・

こんなところ。
沢山買えるのだけど、とことんモッサリ。
利益率考えると、他の銘柄の方が短期間で圧倒的。


結局、気分がイマイチなのは、ポジが大きいREIT達の動きが止まり、おまけに一日で年間配当分を気楽にアップダウンしてしまうモードを見ていると嫌になり。

それで、コストパフォーマンスが悪いと。


パナソニックの空売りは7月末で手仕舞いしてそのままだった。
2か月以上の間、ノート1台(最近2台)しかなかったから、東証の揉んでいる銘柄をトップページに入れられなかったし・・・チャート見ていたら打診売りだけでもできていたか?


持ちポジ見ていると、カタカナ銘柄が多いな。
あと、200円台のグリム童話的な銘柄の筋は誰だろう?と思っていたり。
仮に本気を出すならば、株式市場が合併されてからだと思うけど。
とわざわざ書いてはいるものの、ミニマムポジでどうでもいいのだけど。
[PR]
by trader_korosuke | 2012-11-01 16:00 | 株系


<< 産業ファンド 違和感 >>