2012年 10月 19日
名残惜しさと利益の配分間違えた
タカラバイオは、朝、寄った後820円付近の値動き見て、駄目だと適当に投げて終わり。


自分にでも書ける、大雑把なコメントの野村のレーティングで、アコム急落。
昨日の空売りの増え方は、まるで知っていたみたい・・・

手切れの未練度合い間違えて、含み益が弾けていった。
情けない売り下がりしてしまった・・・

情けなさすぎて、他の銘柄で何したかよく覚えていないや。
手仕舞い系で売られたのが多かった気がする。


昔から思っているけど、証券穴リストが特権持っていることだけ羨ましい。
個人投資家がレーティングとか出せないけど、調べている個人投資家より知識が少ないと思われる人が、表面的なこと書いてレーティングで煽って、株価を動かせる。



今日、記憶にあるのは、今になって、JINはまだまだ割安!とかニュース流していた。
一年前ならまだしも、どんだけ個人投資家を嵌め込みたいんだ?と。

それとも、昔の日本の証券マンと同じように(大手店頭証券は、数年前に取引しなくなってしまったので、昔の担当の言葉)、書類書きと会議で忙しく、銘柄を探している時間なんてなくて、銘柄の情報源の大半はネットから始まるから、銘柄情報知るのが遅いのか?

ネットで話題になってしばらくすると、TV番組で取り上げられるみたいな。
・・・とっくに知っているよ、そんなの。高給取りなら、最初に自分で銘柄発掘してコメントしなよ・・・と


まぁ、その昔は、個人投資家が銘柄見つけて、地場証券の知人に銘柄紹介し、、地場証券から新聞社へ・・・新聞で一押し銘柄でコメント、ルートによっては、ネットのニュースでも流れ、フィニッシュ。

していたから、憤慨することもないのだけどねぇ。

やはり、ブラックフライデーだし、よほどの銘柄以外は未練より金でokなわけで、手が動かなかった自分が愚かなだけだな。
[PR]
by trader_korosuke | 2012-10-19 16:06 | 株系


<< 全然下がらない・・・ タカラバイオ2+ >>