2012年 10月 05日
今日も、吹っ飛んでいる銘柄多数
自分の主力は・・・週足良ければそれでよし。新値は不要。 デイトレが邪魔するから

オリコ、昨日買い増し、今日も待っていたら、空白の時間帯に跳んだ。
皆さん、仕掛け仕掛け仕掛け ですね。

銘柄入れ替えが顕著になっていて、たとえばセブン銀行なんかも、二日前から乗り換えの売りが出ていたし。
REITも、銘柄によってバラバラだけど、先月末から。

大量に買って少ない値幅、少し買って大きな値幅。 
この両カテゴリー銘柄のバランス、効率的時間配分が問題だな。


REITも、東日本地震発生前の価格帯まで戻ってしまっているものが多い。
この長期揉み合いで動いているうちは利回りで株価は作られているけど、日本ビルなんかが地震前の高値を明確に抜いてきたら、インフレバブルが始まったのか、別な要因があるのか考えなくてはならない。
そうなると、目標株価は、昔の山を仰ぐことになる。

 でも、まぁ 
利回りと成長、両方の材料で株価を押し上げられる銘柄はほとんどない。と
(70円台の夢真ホールディングとかは、両方の材料で買っていたけど・・・と茶化してみる)


とりあえず、10月10~12日 22~26日の主力銘柄の値動きに変化がないか注意し、あとは大統領選挙後の動きに注目。

新大統領の甘い期間があるならば、そのタイミングへ、株価は峰で繋がるのか?一山を作ってから登るのかか?
[PR]
by trader_korosuke | 2012-10-05 16:26 | 株系


<< 9月20日の書き込みの スタンディングオベーションな日 >>