2011年 06月 29日
コメントに、価値があると思われるので、こちらに
某S氏への返信

(送信された内容が分からないと思うので、意味が分からない返信が多々あると思いますが)



最終的な話で、と言われてしまえば、生まれた次の大きなアクションは死ですしね。

以前、sさんは、

「どうあがいても地球上には逃げる場所がなく、今年中には死に方を選ぶ自由すらなくなる危険もあるので、自分の自由に死ねる方法を確保しておくこと。」

こう、私に死に方のアドバイスの書き込みをしました。


私は、「生き延びること、生存することをベースとして書いている」ので、sさんの「どうあがいても明るい未来はない。タイムリミットは今年中と考えられる。」

という、根本の部分が違うため、書いている意味合いが違うと思ったわけです。

この書き込みは→(27日、事件の真相リンクを張った書き込みです)

「どうしてメディアはこのような放送をするのか? ここに書かれていることが本当だとすると、どうして隠蔽したのか?」それがポイントであり、それは聖府の思惑が絡んでいるのか?

という考えを書いたので、隠蔽工作、各事件の真相について書かれるのならば、繋がっていると思うのですが、

「既に、今年が死へのタイムリミットになっているのに、そのような、日本の態度は昔から当然のことで、今更書いても遅すぎる。焦点がぼやけている。」

と全体イメージで書かれてしまうと、もうすぐ終わるのに、何を考える必要がある? で話が終わってしまい、活動することが無の響きになってしまいます。


逆に問いたいのですが、
・今年中に、自分の意思で死ぬことすらできないような苦しい状況になる。とのことですが、具体的に、その頃、日本及び世界はどうなっているので、そういう状況況に陥ってしまうのでしょうか?

・そして、生き残るための対策は取れないというのも変わっていないのでしょうか?

バブルの時の選択で、こうなることは決まっていたと言われていても、その頃自分は学生で、どうしてその頃に世界の終焉が見えたのか分からなくて。

あと、そう予見していたと書かれている、さくまあきら氏と私は面識がなく、バブルの頃にどう言われていたのか、氏のサイトなどはないのでしょうか?

・最後に、漫画やアニメの台詞、宮崎峻氏の言葉を引用して、世界の崩壊を予見されていますが、漫画やアニメを作る場合、過去の作品、歴史的文献等資料を勉強、編集者と相談し、世界観や台詞を考えてゆくものですが、そうやって出来上がった漫画・アニメの台詞を見て、それが黙示録的存在であると強く思われる理由を教えていただけないでしょうか?

(もしかして、例えに挙げられている原作者達と個人的な付き合いがあり、あえてメッセージを秘めて書いているということを知っているということなのでしょうか?それならば、とても納得できます。)



確かに、年後半が怖いと言われれば、リーマンショック、大恐慌を超えた、紙幣が紙になる世界が来ないとも言い切れません。

実際、自分の考えの中には、同時期に、中東戦争、紙幣価値か、国民年金等の価値の大きな消失がありえるとも思っていますし、それ以上の生活環境の変化も考えています。

食糧難やらで世界の人口は相当減り、軍が強くなり、更なる放射能トラブルで住む場所も減る。それも想像できますが、あと半年で、死ぬ権利も奪われるような、壮絶な日本がやってくるのがちょっと衝撃的すぎで。

----------------------

最後に、ここを見ている他の方に対して、今年中に訪れるであろうあろう、死からの手招きに対して、一般公開できるようなアドバイスがもし何かありましたら、別枠コメントにて書き込みしていただけると幸いです。

この部分が非常に重要と思い、勝手ながら通常の書き込み欄に書かせていただきました。
ご無理ならば、もちろんそれで構いませんので。
[PR]
by trader_korosuke | 2011-06-29 06:28 | 相場メモ


<< 米、一応今日で + 6月の高値以降 >>