2012年 06月 29日
また・・・です
久しぶりに、円売りしたままで、16時から20時まで寝て、20時から23時まで寝ました。

寝たあと急落し、起きて少し戻ったのを見て寝たら、再度下落してました。

普段は、この規模で片張りしているときは寝ないのですが・・・限界で・・・嗚呼

日本相場、最近特に、先物や、外資に邪魔されない内需系大型を踏ん張らせて、なんとか持ち上げようとしているように思えます。

先日書いた公的資金買いも、4日から継続しているようですし、なるほどという感じです。

一年ほど前から噂になっていた、大手証券会社のメガバンク吸収構想も、さらに力を入れてくる話も聞きます。

JPモルガンの損失の話、2000億が、実際には9000億にも?と、振れていますが、当初聞いていたポジの大きさが数百兆円~一千兆円と聞いているので、最低ラインの数字の1%程度の誤差の範囲の話じゃないと思っていたり。
残ポジがどの程度残っているのか分かりませんが、あっという間に、損失が1兆円単位、10兆円単位になっても驚かない。

これの現状が全て分かるのは、大統領選挙とスイーツ期間が過ぎた後でしょうか?
それとも、大統領就任後の効果を上げるために、大統領選挙前に下げるだけ下げさせてしまう魂胆?
ユーロ叩きで盛り上がっているのだから、それはないか?


資源価格の下落

先日、ジパングで、カナダのオイルサンドを取り上げていましたが・・・
以前より、採算ラインが60~70ドルと言われている。

敵に塩を送るというか、その価格以下だとビジネスが成り立たなくなるのね?と。
カナダの発掘会社の株空売りすればいいのね?と。

表面の土を削ぎ取り、搾り出し(大量の絞り粕汁の処理は万全?)、あとで植林するという、昔ながらの採掘をする地元業者に対し、
日本企業の、土中で蒸気を吹きかけ溶かし、吸い上げるという方法は、取りこぼしも非常に多いのだろうけど、なんて地球にやさしい方法なのだろうと思った。

これならば、費用対効果的には、かなり採算ライン抑えられそう。撤退も簡単だしね。


たった100年でここまできてしまった。
次の100年、その次の100年。
大量に人を殺せる力、国を壊滅させられる力、そして自分の存在する星を壊せる力・・・
小国にはいるが、大国にはいない、権力より人を愛する主導者。
私たちの未来に、暗闇を作らないでください。
[PR]
by trader_korosuke | 2012-06-29 04:26 | 株系


<< ピンと来ない 知っても知らないほうがよいこと >>