2012年 05月 24日
用意周到な下げ
以前、下げ止まる条件と書いた中で、空売りを買い戻させて、乗りにくくさせ・・・の流れなのだなぁと。

自分も、個別の空売りは買戻ししてしまい、それだけならまだしも、計算ずくとも思える、一瞬のリバウンドを数回繰り返している。
それで、色々な意味で躊躇してしまう。
一旦は戻るか?と思わせてフェイントとか・・・

3月の高値掴み組みを嵌め込んだのならば、このまま逃がさずに、白旗か、期日かを狙いたくなるか。

それとも、週足でも売転していて、先物とか大量の空売り入っているわけだし、次の大地震でも起こすとか?
前回の311前にも、商品先物業者の空売りが先物に大量に入っていましたっけ?


為替も、円売りで嵌め込んだ個人を円高でとことん炙り出し・・・
(ユーロ売りポジが凄い量にというニュースで、一旦は戻る?と先日思って、買いポジ増やし、夜、我慢できずに寝たら凄い急落していたし)

以前書いた、

QE3は、急落した後での話で、中途半端に指標が良いと発動できない。
ユーロ圏一体構想は、首の皮一枚まで追い詰められないとできない。

ブレずに、この流れ継続なわけですか。
要は、死ぬ寸前まで追い込まれないと、スーパサイヤ人に覚醒できないと。


今日話題になっていた銘柄、3日前の株価の動きから、どうもおかしいと、一昨日、昨日と、出来高のO分の1を仕込んでいたのだけど・・・それら、資産価値的にお買い得では?と思える数銘柄含め、明日以降は、もう、ポジ外し教の攻めに耐えられなさそうだな・・・。涙

2倍狙い銘柄も、一日の出来高比で、あまりにポジ増やしすぎて、一日のフェイントが痛かった。

今日は、世界も弱いようだけど、それでも戻るときは一気に戻るだろうし、それもフェイントの可能性が高いし、なかなか。
とりあえず3月の高値の信用期日9月、半分の6月。
日柄と先物業者の動きを気にしながら見るしか。

-------------------

青森の地震、来る日時は少しずれていたけど、予想屋さん通りの場所と震度。
核施設大丈夫か?
[PR]
by trader_korosuke | 2012-05-24 00:23 | 株系


<< ピタリと止まった・・・前場は 結局平和? >>