2011年 12月 06日
明治 粉ミルク ステップ +
今年の7月に、安全な明治ステップのタイムリミット と書きましたが・・・


賞味期限が1年半なので、賞味期限が2012年8月までのものが、震災前に作られたものになります。

そして、商品に入れる粉ミルクは、製造月の1ヶ月前に加工するみたいなので、今回対象となっている商品は、製造月が2011年4月、ミルクの加工は3月?と。

今回、原材料の牛乳は関係なく、噴霧乾燥する際に使った熱風に放射性物質が混入したためと。

仮に、空気混入説が本当だとすると、

工場の空気にセシウムが混じっていた・・・空気は輸送されてくるものではないので、工場の場所の空気にセシウムが混じっていたと?

空気って、工場全体にあるけど・・・機器への付着とか、考えたら大変。

考えを膨らませれば、同地域の加工工場の空気には、セシウムが混じっていたことがあった。
運が悪ければ、混入の恐れも?と考えてしまう。
・・・乾燥するために大量の空気を使った結果、数値として混入が認められたわけで、普通の加工なら分からない程度かもしれないけど。

--------------------

一応、たくさん買い置きしてあるけど、それも結局、賞味期限の2012年7月分までであって、そこから先がね・・・

---------------------

追記
粉ミルクにセシウムが入っていることは、消費者側からその旨連絡があったから発表したと。

共同通信社の記者が動いてくれたと書いているので、普通にコンタクトしても反応してくれなかったとも読める。

なんだ、自主的に調べたのではないのね

でも、NPOのHP見ると全て調査しているわけではないけど・・・発表内容を読むと、XX、XX日のみ検出と読めるが、全ロットの出荷サンプルが残っていたのだろうか? 
[PR]
by trader_korosuke | 2011-12-06 15:57 | 株系


<< インデペンデンス・デイ 最近何も書いていませんが >>