2011年 10月 18日
あらら
溜まっていた株の話を書こうと思ったら・・・仕事の話に・・・

なんだろうね?運が悪いのかなんなのか?

自分は、仕事も住まいも、中国・韓国と離れるのが難しいらしい。


仕事で言えば、当社が受注で、金額or支払条件、支払日等の契約を取り交わし、問題なく仕事をすすめ、最初の支払い直前になって

「やはり気が変わった、当社にとって条件がよくないと思えてきたから(言い訳)止める。契約を交わしていようが、当社は悪いと思っていないので違約金は1円も払う必要はない。」

そして、「裁判で負けたら裁判所の指示に従って払うのは仕方がない」と。
契約内容なんて全く無視。

相手の一社は、海外での優良上場企業なのに。

日本人の担当の場合もあるから、どの国の企業というのは直接は関係なく、担当がおかしいのだと思うが、中国・韓国(稀に日本企業)は、横柄な対応を通り越して、驚異的な身勝手を言ってくる確立が高い。
欧米の会社は、怒っても、契約書に従い投げ出さないことが多い。
やはり、社風というか、弁護士の出方からして、色はあるのかもしれないな。

相場も、保有目線が残ってしまって面倒なのに・・・面倒ばかり増える・・・

・・・結局、そういう驚異的な身勝手を言ってくるときは、リーマンショックや今のように、世界経済が危険になってきて、訴えられようが、とにかく収穫が先になるプロジェクトは中止!と本社が言ってくるからなのだろうね。
[PR]
by trader_korosuke | 2011-10-18 22:09 | 雑談系


<< 昨日は げ!!! >>