2011年 08月 20日
メモ
●9月SQ付近から買いの芽が出るか見てみる。

(ただし、9月の地震の警戒予想日を忘れないことと、ヒト・モノ・国の未来を担保にレバレッジ売買するバブルが崩壊していないことを前提として)
その場合、6月末の書き込みの意思継続

●過去統計=スイスマイナス金利後、~2年後、金高値意識
(昨日書いた、次の次の行動が日の目を見るのは、そのタイミングに合わせてか? もう、その相場に対しての仕込が始まっていると。だから一般の自分の場合は、そんなに焦ることないと?)

最近の金相場破綻レポート・・・以前の石油相場の破綻レポートが出た時期を考える。

ドルが強くなることも考えなくては

●ブレイトンウッズ・ニクソンショック~のアメリカドル存続相場が続くなら

「NYダウは、ここ50年以上の間、毎年5月にダウに投資をして、10月末に売る行為を続けると、資産は80%に減っているいる。
逆に11月にダウに投資をして、4月末に売る行為を続けていると40倍以上に増えている。」

という名言を思い出す。確証はしていないけど。

売る月はそんな感じもするけど、買う月は、銘柄によっては前倒しされることもある感覚が強い。
[PR]
by trader_korosuke | 2011-08-20 09:39 | 株系


<< 26日に向けて さて+ >>