2011年 07月 29日
もぐら叩き
銘柄名書くと、反対に動く確立が非常に高い今日この頃なので、時間差で。


一昨日、妙に噴いている銘柄多くて、多少売り気味。

昨日の朝、安寄り後、ヒョコッと前日比プラスや終値付近まで顔を出した持ち株達を、ポコポコと売り叩き続けてポジスッカラカンに。

で、昨日の昼以降は、摘み売買程度。

サイエー売り場を作ってくれたし、
スタートトゥデイは寄りからただ売り続け(その後売り気配になっていたけど)、

DeNAは、一番ポジ大きかったから、寄り前の3500円の気配を見て、ウヘェと思っていた。
寄り後買い下がり、9:30に、4040円付近に戻ってきたところを、ずっとポコポコポコポコポコポコ売り続け、下がっていったから売るの止めて、又10時過ぎに戻ってきたところで残りもポコポコぶつけて手仕舞い。

他のネット系も同じく

この状況で、持っている意味を感じられる数銘柄だけ残し。

311以降で、一番ポジ少なくなった雰囲気。


悲しいのは、任天堂の空売り。
東電買いに明け暮れて、放置していた。
見れば、任天堂売りと東電買いを一緒におこなわれていたとも?

任天、先日ショートカバーしてドテンして、16500円付近で全部売れて、満足して、意識は東電に行ってしまったのよね・・・自分

つか、任天堂の信用買い、よく耐えているというより、何故に粘る?としか言いようがない。
東電もそう、目先天井の日から、信用買い増えているし。


それはともかくとして、今後の惑星直列 ・スペースシャトル終了 ・ソロスの他人の資産運用止め、  非常に嫌な感じ・・・・又、彼女に笑われるけど。

東京電力、今日の任天堂とか、仕手っぽいの除くと、最近の東京市場の売買代金、凄く少ない。
1兆円割れたとかいうレベルじゃない気がする。
コンピューター売買の板が多く、人間が出した注文の板だけを考えると怖い。

円高は、円の資産価値が増えて、自分的にはよい・・・会社的には、微妙。

関係ないけど、大手不動産会社、景気が良くなると、全員に金券プレゼントのアンケートで、景気が悪くなると、抽選でプレゼントに変わるね。


ゲームの話をすると、奥深いゲームが売れず、カードゲーム程度のぬるま湯遊びを支持してしまった人々。
海外ではオンラインゲームとか、まだゲームらしいゲームが売れているのに。

なんか、パチじゃないけど、民度低下を意識してしまう。悲しい。

高速道路1000円キャンペーンじゃないけど、目先に目を奪われ、船会社が潰れてはじめて現実に戻るのでは駄目。

もちろん、任天堂の話ではない。 数枚の奥行きで3Dと呼んでいるものに関しては、TVもゲームも、作ること自体に否定的だから。

もっとも、娯楽とは、人が楽しいと満足できれば、それが娯楽でよいのだろうけど。

------------------

バブルの対策がとりにくいのは ・・・ 椅子取りゲームで、音楽が鳴ってる間は、椅子を見ながら周りを回ることに集中するだけで、途中で抜けるなどという大胆なことは考えられないから。

餌をあげれば、それ以上の価値がある卵を産んでくれる鶏。
卵を産まずに肥え始めると、ある段階で見切り、肉を差し出して清算するしかなくなる。
[PR]
by trader_korosuke | 2011-07-29 11:59 | 株系


<< アンパンマンショーか・・・・・ ニューフレア >>