2011年 01月 23日
子どもの話でも
大人なら、小さい頃に補助輪付けて自転車に乗り、補助輪取ったら転んでしまった記憶があるはず。
自分も、転んで膝から血が出ていた記憶あるし。

で、補助輪自転車はちょっと横に傾くと、勝手にカバーしてくれるから安心してしまって、バランス感覚を養うということより、自転車を漕ぐ感覚を養うという意味合いが大きいのだろうな。

知るのが遅かったので、うちの子は3歳になってから、ストライダー始めた。
3歳のおかげか、延べ数日で、止まる直前までバランスを保って足を上げていられるようになった。

これなら、自転車に乗り換えてもすぐに乗れるはず。

通りすがりのおばさんも、日本では初めてみたけど、ドイツではたくさんの子ども達が乗っていて大人気とのこと。(日本でもある程度普及しているとは思うけど・・・)

三輪車は家の中で乗り、バック走行や車庫入れ(後ろ方向に自由自在に動かせるのは脳トレに良いと勝手に思っている)、外はストライダー。

日本の自転車メーカーが作るには、ブレーキ付けた方がいいとか、安全上問題が色々あるのだろうけど・・・この商品を見て動かないのは勿体無い。
儲けの種を探していないのかなぁ?

とりあえず、(一発アイデア的単純さなんだけど)、これは自転車乗る前の予備軍(幼児全般)に有効な新しいアイテムだと思う。

補助輪自転車を買おうと考えていたり、幼児がいらっしゃるお宅は、映像を見て一考を。

※ただし・・・子どもが乗っているときは、親が意識を集中させ、放置しないこと。(自分は子どもと常に一緒に走っている)
ある程度人気出てくると、子育てを知らない大人の考えを意識しない親も、乗せて遊ばせそうなので、問題になりそうな感じではある。

今は、ストライダーを見た人達には、かなりのインパクトあり。

-------------------------

問題になりそうで思い出したけど、一時期、爆発的人気になったマクラーレンのベビーカー。
自分が買ったタイプはかなり問題・・・というか、日本で言えば、無償部品交換に近いレベルだと思う。

前輪の下に前輪を留めるねじの金具の凸が出ているのだけど、それがサンダルを履いた人の指の高さよりちょと低い高さにあるわけ。

で、向かってくる人の足にヒットすると一瞬で、マニキュア剥けたり、足の皮が剥げたり、血が出そうになったり、とにかく一瞬で激痛モノ。
走行中でなくても、置いてあるベビーカーを気にせずに歩いてきて隙間に足を入れてヒットする人もいたし。

購入したことのある者として言うと・・・マクラーレンのベビーカーって、他社に比べてそんなに優れているのか?と。(自分も、買ってしまったのだけどね)

--------------------------

インパクトと言えば、乳児の頃にこのタイプのリュックを着けさせていた。

見た目、可愛いという人もいれば、ちょっと無言の人もいたけど、うちの子には必要なアイテムだった。
なんせ、活発なので、歩道を歩いていても、真っ直ぐに歩かず、興味があった瞬間に数m横っ飛びしてターゲットに向かう。
だから、タイミングよく自転車が来ていたらぶつかって事故。

嫌がって手を繋いてくれなかったし、歩くことを覚え始めた子どもの片手を引っ張って歩くと歩き方が変になる感じもしたり・・・

※常に紐は少しだけ緩めている状態で、子どもとの距離を微妙に測り続ける。
犬ではないので、子どもの行動の自由を奪わないようにしつつ、横っ飛びしてぶつかりそうになったときだけ紐を働かせる。
紐を伸ばしたり縮めたり、常に半径1mの範囲内を歩くようにしていたので、散歩だけでもかなり疲れた記憶。

---------------------

おまけで書くと・・・

離乳食もそう。
世間では、生後数ヶ月から離乳食を食べさせようと急かすけど(一年位前から、その指導が、少し遅くなった)
何故に無理に急かすのだろうと。
興味が出てきたら分かるし、それから食べさせてみるでもよいのに。


産まれた直後のミルクもそう。
どうしてそこまで母乳を飲ませたいのか、病院。(要求する量の母乳が肉体的に出ないにも関わらず、生後3日くらいまでは乳児に何も飲ませなくても死ぬこともないから出して、と言ってきたし)

・・・まぁ、この都内で有名な大学病院。先生、飲み会(合コン?)があるので、定時に帰りたいから出産パターンを調整して急がせたでしょ?と・・・(先生は、出産10~分後に、看護婦7人程度引き連れ、盛り上がりながら帰ってしまった。)
[PR]
by trader_korosuke | 2011-01-23 12:56 | 雑談系


<< 日経新聞 4日から買い上がった >>