2010年 12月 29日
比重変更
チキンの信仰もいいけど、相場も第二ステージに上がり、小さな銘柄を吹っ飛ばして調子に乗った資金が、
大きな銘柄を動かすモードへ。
流動性があるから好まれるという方向も。
なんか、その辺の銘柄のチャートが良好で、これらが来年銘柄になるのだろうか?

REITは、反省してテーマを絞って少し買い直し。
細い銘柄は、邪魔にならないうちに捨てて銘柄をシェイプアップするか

------------------
任天堂の3DS、結構キワモノハードで、ソフト製作者泣かせ。
でも、サードパーティーからのソフトが少なくても、自社ソフトで頑張る場合もあるしね。
そういえば、XXと同時発売という噂がある。

とりあえず、
「娯楽分野において、アジアは日本のバブル期と同じ感覚。当時流行したものと同じ遊びを求めている(同じ遊びを提供すればハズレはない)」
[PR]
by trader_korosuke | 2010-12-29 11:54 | 株系


<< 理想なのは 本当に申し訳ない・・・ >>