2010年 11月 12日
リセットモード
ポジ軽く。
胸騒ぎがして・・・

昨日から細かいの手仕舞いしていたけど、今日は残りも手仕舞い。
でも、ディフェンシブ系買い直してしまったりと、うむ~ なことも・・・

今週になって、なぜか「日経も1万は当然あるとして・・・」という強気の声ばかり。
今まで用心深い発言が多かったり、上下両方の発言が混じっていたのに、いきなり上でしょの発言ばかりになるのに違和感を感じる。

消費者金融も、先日書いたアイフル爆弾中心に考えているので、日柄的にも今日手仕舞い。
アイフル、プロミスの値幅凄かった。

ソフトバンク、週足見ると3100円ラインが見えたので期待していたけど残念。
今日も、日経に逆らって、2850円なんかで妙に耐えていたけど、逃げるために支えていたのかなんなのか、結局よく分からなかった。

------------------------------------

子どもを迎えに出かけるとき弱かったのに、戻ってきたらプラス圏まで戻ってきていますね。
過剰流動性、転んでも起きるもん!ですか。

現状・・・
米指標がよすぎるとドル高気味になり、米指数は下げ気味。でも円安気味になるから日本は耐える。
米指標が悪くても、支援期待&ドル安気味になり、米指数は上げ気味。円高気味でも米指数が上げたからと日本も上げる。

イレギュラーショックがないかぎり、どっちに転んでも上げる構図が出来上がっているのだけど、それがまだ継続でよいのかな?
中国が急落したのも、本当にあのネタでそこまで下がったのか?という感じで。
ただ、総楽観なのがやはり気になってしまう。

とにかく、妙な(イケてない)ポジ構成で持ち越してしまっているけど、また再構築するとしますか。

-------------------------
アイルランド含めたユーロのピンチ、ドイツ一国で支えるのも・・・
中国経済の危うさ(夏場から、自信を持って中期で中国ショートといっていたおじさんの気持ちもよく分かる)
中国、ドイツ、アメリカの保護主義モード、引かない苛立ちと危険
壊れる方向で考えると、分かりやすく怖いものね

でも、それで慌てても、コレしか米は下がらないのか、とも

なんか、漠然と・・・2018年とか遥か先には日本市場が史上最高値になるシナリオとかあってもいいよなぁ
と、ふと思ったりもした
奥の院の方々は、そのくらい先まで読んで(シナリオを作って)世界を動かしているのだろうな

しかし、この円高でこの好決算を出す日本企業は凄いと思う。
ドイツ・アメリカ・韓国と比べて
[PR]
by trader_korosuke | 2010-11-12 15:13 | 株系


<< ディフェンシブ系の 書くことないなぁ >>