2010年 09月 29日
前場後半から
為替が円高に振れると、日経先物が上がる傾向・・・

前回、9000円からの戻りのように、円買い、先物売りのシステムトレードを壊してカチ上げパターン?

信仰や、中小型系、低位株とかも、一部元気ですね。

-------------------

今現在の妄想・・・26日と基本同じ

コンピューター売買で兆円単位の資金をブン回して株価持ち上げているようだから、仕掛けている米政府がどう考えているか、それに尽きる。

明日・来月か、11月か(そこまで引っ張ったのならば、年末パニック防ぎたいよね?)、年明け2月頃か?

ドルの信用低下継続、円買い、金も高値。 でも、米ダウや日経先物はコンピューター売買で強いので、妙にパニックにならないと。

安心させるという意味では、株式相場を、数ヶ月上げ続けさせれば、疑心暗鬼も解けてきて・・・解ければ、強気派が増えて、又騙すことができるけど、そこまで力技できるか?

とりあえず、日経先物、米ダウのチャートを見て(あと、ドルよりユーロ円?)プログラム売買の仕掛けが続いて、チャートが壊れない限りはライトに追いかけ。 

壊れそうなら、ソニーやSB、ファナック、野村、APPLE他、ディフェンシブ系などのチャートを比較して精度を上げ+その後のイベントも考慮して考える。
(一部大型は、既に、よく見ても中立だろというチャートだったり、逆に下げていたディフェンシブ系がポジ入れ替え中なのか?横を向いていたり)
[PR]
by trader_korosuke | 2010-09-29 12:34 | 株系


<< 任天堂・ファーストリティ・ヤマダ電機 今日は >>