2010年 08月 02日
考えは、そのまま・・・揉みながら上
強気と弱気人が入り混じっているから、日経と連動する銘柄ばかり。
で、日経下がると叩き売りされる日計りばかりいる銘柄とか持っていると萎えるし、あまりに売り方が強い銘柄は、売り繋いで・・・でも、芯がない、単なる超短期売り達かよ・・・また売り外しとか、カバなことばかり。

銘柄的コメント書いていたのもあったと思うけど、ダイキン、ANA、セラー、dna、グリ、ソニー、チンタ、アンリツ、M3、アコム、ダイハツ、日産、サンリオ、データ、SB、INPEX、オリックス、楽天他、いろいろ
ANA、ダイキン他、大量に買っていた銘柄もあったけど、昔の話。

上がって買うと、日経の狼狽売り喰らうから、下がったときに買い・・・で、上がったときに売らなければいけないのだけど、なかなか、それが・・・

銘柄によっては、日経と共に?3歩進んで、日経と共に2歩下がって、じり高しているのもあるから、売ったら買い直しにくいという、つまらない欲望との闘い。

でもって、数銘柄に物色集中してしまっているので、ちょっと毛色の違う信仰なんかも・・・と摘むと、デイトレや、この銘柄は俺様日和だからという人達のおかげで、無駄な含み損。


27日にソニーが買い転してから、妙に強いまま。
そして、同じく、個人がシコリまくりだった、第一生命も。


強い銘柄は、あまり下げすぎると買われるし、買い直せないと思っているからか、いきなりドスンという下げはない感じ。
逆に、ドスンと下げ上げを繰り返している銘柄は、邪魔する大口が他にいないから操作できるのだろうな=芯不足、という考え。

とりあえず、流れが落ち着いたと思うまで、あれこれ銘柄見ずに絞って、興味失せ的な買って放置感覚の方がよいのかも。


ユーロ円見ていると、まだ円安行くなぁという感じがする。
今回の決算で円高修正している企業は、次の決算では逆にプラスに働いたりして。
[PR]
by TRADER_KOROSUKE | 2010-08-02 11:36 | 株系


<< 通貨安誘導戦 負け 呟き >>