2010年 06月 10日
225大型
だけ踏ん張らせて、日経死守させている感じ?

くるず2138  すたーてぃあ3393  ぷらいむわ3627  ふぁなっく10300円10210円半値

ファナック&ナブテスコ

前回想像の、SQ後の住宅系の数字の不安の続きですが、その後、9月~秋まで駄目かなという思いでいましたが、悪材料飽きたモードになれば、来月から戻るパターンもあるかな?とちょっとポジティブ系も心の片隅で芽生えています。SQ後の住宅数字の市場の反応を見てみないと判断しにくいですが。

個別を見れば、CTC、NTTデータとか、下げ地合いにも関わらず、2番底風で、かなり戻ってしまっている銘柄も多々ありますし。

----------------------------
中国人の所得が増えるということは、より消費に使われるお金が増えるということね。
不動産ばかり買っていないで・・・というモードだから、生活向上系にお金を。

そういう単純目線で見れば、欧米に変わって消費してくれる国という期待も以前より増してくるね。
でもって、5年~遅れてインドも続くと・・・

で、ユーロが安くなっているので、ユーロ圏は製造業が盛んになり、中国に輸出・・・なんて
あれれ?デジャブ?

----------------------------

でも・・・こんなニュースを読んだりすると、中国は不動産引き締めモードであり、アメリカは減税終わって5月以降の数字が怖い状態。
と、従来通りの予想に戻ってしまう。

6月の3週目からが怖いと自分で書いていたのに、単に自分自身が、悪材料と、その日を待つのが飽きたモードになってしまったのもあると。汗

先々どちらの分岐に動きたがっているのか想像するのはいいが、次の次の動きは、次の動きを見てから考えなくては。

日本のSQは明日で、アメリカのSQは来週だったよね
[PR]
by trader_korosuke | 2010-06-10 09:12 | 株系


<< ポジ手仕舞いして軽く ユーロ安銘柄達が継続弱い >>