2010年 06月 08日
流れ的には・・・
4日の書き込みとコメントの動きという感じ?

Sカバーして、逆行高しているの利食いして、値動きがあるのを買い。

しかし、一昨日の高値で売った銘柄達が皆売値まで戻っている・・・・
太陽誘電 6976
シコー 6667

大崎電気 6644
スタートトゥデイ 3092
エルピーダ 6665
プロミス 8574
サミーネット 3745

IIJI 3774 なんかもしぶとい。
ユビキタスは気楽だった。でも、叩いても上がってきた・・・

ソニー、任天堂とか見ていると、上値が無茶苦茶重い。
外資は売り越し継続だし、年金とどちらが目先勝つのか?SQ買い組の援護もあるのだろうけど

信仰、値動きいいけど、以前と違って、その銘柄を買っている理由が、かなり雑な状態になっているから、値動きに一目惚れして特攻できる人じゃないと乗りにくいね。

上がったとしても、儲け損ないは損してない。 これに基づいて自制売買できる人は、勝ち組なんだろうな・・・

-----------------------------

・TVの一般ニュースで、日経9500円割れと、ドヤドヤと報道
・日経のトップ記事、「デジタル部材 大幅増産」

世界は緊迫した状況です、に対して、まぁまぁ、とりあえず大丈夫ですから。 反対だけど、時間軸が違っているだけか
[PR]
by trader_korosuke | 2010-06-08 11:29 | 株系


<< ユーロ安銘柄達が継続弱い アメリカの >>