2010年 05月 21日
呟き
救済しようとして世界中がジャブジャブマネー(自分には、あまり、おこぼれ来ないけど)

昔、CDSで、
「取引先が倒産すると困るから保険を掛けよう」 → 「なんの関係もないけど、倒産の可能性高いから保険を掛けよう」 →「保険を掛けてやったぜ、倒産するように煽ろう」 →「財務が悪い会社は、もう美味しくない。巨象を皆で倒そう」

ジャブジャブマネーが、↑方向プラス思考系の運用ができないと、企業攻撃から、通貨、財政が悪い国等、さらにビックな商品へ、タッグを組んでの弱点攻撃。

「企業が、これで、自分の会社を立て直してくれと、お金を借りてきてコンサルに託したら、コンサルは自分の会社を空売りして、(お金儲けましたよ、社長~凄いでしょ。成功報酬はガッポリと頂きますからね)」
新銀行東京みたいね・・・

で、各国の紙幣は毎秒増え、それでも価値は大して下がっていないという錬金魔術が継続し、ジャブジャブ相場は継続中、同じカネでも、善玉菌から悪玉菌へと変貌したそれが世界への売り圧力・・・ (最近、戦争にも向いている?)

一方、小さな日本の信仰市場は、相場に逆らい気味。 
チャート的には、今日から面白い感じのがあったけど、とりあえず来週見て・・・ 前回のように、時間軸より、値幅でスポーンと戻って、すぐ終わってしまうかもしれないけど、それでも、残ったチャートには刻まれ、まっすぐの落下から、「し」の字にはなる。
(でも、週足でも売り転気味だし、支持線戻りか、半値戻りか?的な意識かな・・・怖い人はやらなくてもいい。大口の玉掃除に付き合っているのもあるだろうし、自分も大して乗り気じゃなないと)

----------------------

ドバイやギリシャは、アメリカやイギリスの時間稼ぎのために、大きく煽って意識を逸らしているという考えは継続中。まるでマジシャン。しかし、必ずトリックがあり、エスパーではない。

オランダも、ドイツに近い空売り規制の可能性か・・・
[PR]
by trader_korosuke | 2010-05-21 16:12 | 株系


<< 株価が 見ている・・・見ている・・・ >>