2010年 05月 17日
ホップ、ステップ、ジャンプ
の1セット後の下げが始まっている信仰や、GW手前で売り転してそのまま下落の東証銘柄が多い。

信仰だと、メディネットとか、ユビ、etc沢山。あれだけ強かったのに、筋抜けっぽい上げの後、出来高伴わずに下落・・・

でもって、昼休みになってから、ユーロが急落していますね。
下がるでしょ普通・・・と思ってしまうと、逆に、なんか普通すぎて全然乗れていない情けない自分。

関係ないけど、昔、持ちポジNo1にもなった、アインファーマ9627が、高値更新継続していて悲しい・・・

NTTデータの粘り腰が凄い

・韓国船を攻撃したのは北朝鮮との結論に?※との誤爆共倒れじゃなかったの?・・・とにかく世界で戦争を起こしたい人達がいるのね。

残してしまった玉をどうしようか・・・悩む
かなり昔、某誌で、IDUを例にして1セットのことを書いたことがあったけど、1セット後の落ちてくるナイフは、よく切れる・・・

昔、ブラックマンデーの前の週は、大体の日がマイナス数%で、皆売り飽きていたと書いてあったなぁ。
で、月曜暴落しても、火曜は暴騰しているわけだけど・・・
そんなこと、皆思っているわけで・・・今晩以降、どうなるのか?
言えるのは、円高になれば、円の価値は上がる。インフレにならないユーロ安、ユーロ圏の輸出業にとってはいいこと。だから当局は黙認している?
ドイツが一番恩恵を受ける。
[PR]
by trader_korosuke | 2010-05-17 11:37 | 株系


<< 国債償還 中期投資銘柄の一つ >>