2010年 05月 08日
ユニクロ vs ヤマダ電機 vs 任天堂
先日、3DTVを見てきたのは、ヤマダ電機、新宿店だけど・・・

都心で、この売り場設定で、地方と同じ利益率を保てないだろう?と疑問に思ったり。
(確かに、都心の方が高く商品は売れるでしょうが・・・新宿店は、以前、キムラヤの店舗があった敷地部分が、単なる入り口スペースとして使われていた。)

なんか、ユニクロと同じ方向性の規模拡大系出店パターンになっているような気がする。

電化製品は他店でも同じ商品を買うことができ、違いは価格とアフター。
ポイントでの囲い込みはあってもねぇ・・・ダイエーの、規模が1位になれば強い方式か・・・

拡大期はいいけど、ダイエーではないが、一度反転を始めた場合、店舗の家賃等、撤退スピードを間違えるととんでもないことになるから気をつけてほしいね。
自分の場合、高い家電は、店舗で商品は見るけど、価格コム等で表示されている価格と乖離しすぎていたらネットで買う。メーカー保証も普通にあるし。

規模で卸価格を下げて独走できるうちはいいけど、Aランク以外の、面を埋める目的が強い店舗出店が増え、無駄な経営コストが増えて利益率が下がってしまうと、ネット販売価格に勝てなくなってしまうが・・・

って、アホだ、肝心なことを忘れていた。
ユニクロとヤマダ電機は、現状、タイプが違った。
中国人は日本でユニクロに飛びつかないけど、電化製品を買うためにヤマダ電機にも行くんだった・・・
だから、都心にスケールの大きい店舗があった方がいいんだ。
中国人ビザも発行されやすくなるようだし、中国人旅行者の購買意欲が後退しないかぎり、しばらく大丈夫か。
でも、やはり、都心にもある程度作ってしまったら、次の成長はどうするのだろう?
オリジナルブランド?海外進出?
ま、いいや、売りも買いもしていないし。

・ゲーム業界

昨年からゲーム業界の人には説いていたけど、流れがソフト販売から一気に変わってきている。

昔の、CD買うときと自分的には同じで、面白いか分からないのに、5000円出してソフトを買うのは抵抗がある。だから、安全パイしか売れなくなってくる。
(つーか、最近、どこで新作ソフトの宣伝見ればいいの?一般人は、どんな新作が出るのか知らないのよ。
関係者は、ファミ通の評価気にするけど、そういうの見ない一般人には全く関係ないって。映画の場合→映画評論家の評価より、CMやネット予告編、実際に見た人の評価見て、映画見るか決める人が多いと思うし)

で、サンプルが聞けたり、欲しい曲だけ買えるようになる音楽と同じくゲームも変わってきている。
オンラインゲームは昔からあったけど、携帯端末が色々出てきているから、切り口を変えて、一般ユーザーの誘い込みに成功すると中身は似ていても人は入ってくると。(オンラインも、ダウンロードしなくても即プレイできるフラッシュタイプへ)


ゲームを買って、ドキドキハラハラ、苦しい思いをしたい人が減っている。
ゲームを始めてみて、苦しい思いをしたくないから、お金を払って楽にプレイする、差別化を図る、優越感に浸るという方式に。

なので、近い未来を考えると、ゲームバランスが面白く、長く遊べるゲームが更に減り、一発的、数ヶ月~1年遊んでもらって収支的にも黒字確保、利用者が減ってきたら先のシナリオを作らずに尻つぼみ狙い・・・新しいゲームへ誘導

でも、そのうち、ゲームユーザーの考え方もさらにネット寄りになり、オンラインゲーム大作も増えて、次のゲーム業界の繁栄に繋がってゆくのかもしれない。


というわけで、タイトルの銘柄は、売り思考でポートフォリオに入っていますと。
目先の動きというより、決算の数字でガンと動くと思うので、パフォーマンス的には?ですけどね。

なのに、自分はなんで任天堂の買いを残していたのか?と・・・汗
任天堂のヘッジ銘柄も普通に買ってはいるのですけどね。

---------------------------------------

相場も、ごく数銘柄を無視できれば、全銘柄、買いは様子見できるのに

今、たまたま一気書きしてしまったけど、今日、子どもが熱を出して、今も熱暴走中なので、明日、ブログは放置プレイかも・・・
熱のせいか、眼が痛いとか言っているし・・・涙

ジムロジャースファンサイト見つけた
[PR]
by trader_korosuke | 2010-05-08 21:17 | 株系


<< 寄り安に ショート?  円?  GOLD? >>