2010年 05月 08日
ショート?  円?  GOLD?
昨日のアメリカ、為替から急落スタートしていたので、やはり株の誤発注ではない感じかな。
誤発注は、暴落の言い訳、痺れ薬か?そうだったとしても、最初のトリガーではない。

仕手モード系システムはそのままの状態で、今日も変わらず動いています。 明日以降も・・・
味方になると強いけど、敵になると超怖い。
その方向に動いて間違いないと思うと、躊躇無くベットを増加してゆくシステム

連鎖を伴なった偶然は、いつか必然へ繋がるように思える。

円のノックアウト債、ターゲットプライスは75円? を思い出す。
ドルを含めて、円が全通貨に対して強くなる可能性。

CMBS爆弾も

先進国、発展途上国の考え方の相違、当時の日本と、今の中国。
前回に似すぎていて怖い。

そして、中国が先行してすでに下げている。・・・ バブルにならないように規制しているからとも言うけど。

皆が既に知っている悪材料は超ショックにはならないというパターンが通常だけど、超悪材料は驚かないように先行して悪材料を流すパターンも。サブプライム時みたいに。

先月までは、債券悪玉菌も承知の上で世界は上を向いていたけど、いきなり、あれ?悪玉菌じゃん!ヤバイじゃん!って叫んでねぇ・・・

嗚呼・・・
各国のリップサービスで、一日くらいは保つと思ったけど、駄目じゃん。

とりあえず、日経10200円付近を割るか割らないか、を見てます。
昨日は、明らかに踏ん張りました。
よく、9800円とか、前回の安値をターゲットに言われるけど、そうなると、もう上向きチャートでは無いわけで・・・

各国踏ん張り、ひと段落させて先送りできるのか、裏の大筋が動き始めてしまっているのか・・・さて
一~二ヶ月の混迷を経て、年後半から再度復活し、本当の大下げは来年以降と思っていたけど、様子を見ないと分からなくなってきたなぁ。
[PR]
by trader_korosuke | 2010-05-08 02:40 | 株系


<< ユニクロ vs ヤマダ電機 v... 経済戦争? >>