2010年 04月 22日
先週から両方に手を出し
今週から、手広く買っていた信仰を絞り、違うポイントに絞った銘柄達へ・・・

物色のポイントは同じ系だから、分かりやすいといえば分かりやすい。
持ち越し派の人は移っているようだから、日計り組が多い銘柄よりも力が強くて安心できるし・・・多分

もちろん、継続して物色されている信仰もそのまま多く、高値更新銘柄も多くて力強さは相変わらずだけど、一部銘柄は、分トレ個人投資家が、許容範囲も考えずにぶら下がりすぎているように見える。

よく書いているけど、草食動物が数十倍いるから肉食動物は生きていて、繁栄という好循環ができるのであって、そのバランスが崩れると、肉食同士喰い合いも始まり、全体的に潰し合いになって弱くなってゆく。

株の場合は、そうなったとき、「美味しくなくなったから、じゃぁこの地域(銘柄)捨てるか」、と肉食動物は簡単に去ることができてしまう。嘆

おまけで・・・最近の相関性は分からないけど、以前は、GCA 2174 が上がると、あぁ相場も上がったんだな・・・と思っていた。
 
持っていたプライム 3627は、売る誘惑に勝てず。(一昨日の前場、買い増しして一部投げた銘柄はこれなんですけどね・・・涙)
さくら 3778 、東証だとネットワン 7518 とか。

日立なんかも、地合いに押されているけど強い。

信仰の銘柄も、ユビキタスのような、出来高細っている主力銘柄(株価上昇に内容があるもの)は、静かに拾われている気がする。
偶に、成り売り入れて狼狽売りを誘ったりしている気がするけど・・・本当にそうなのかは微妙。でも、妙に崩れない。

でもって、よく分からなく上がった銘柄の出来高細りは注意。
今の自分の場合、そういう銘柄は、株価下がっても興味がない。GW前だからということもあるけど。

大口は、今週も変わらず順調に資産を増やしている。
自分の中の問題は、移った大口が、いつ元の銘柄に戻るのか?ということ。
もしかしたら、増えた資産を使って両方の系統を上げてくるのかもしれないけど。
あとは、相場が予想以上に崩壊しなければ・・・
[PR]
by trader_korosuke | 2010-04-22 11:40 | 株系


<< ミラー相場 なんか、痛みを感じる前に、株価... >>