2010年 04月 20日
16日の一番下の数字
ユビキタスというか、信仰市場の調整するかもしれない日程予想 ・・・ ただ、今日、こんなに下げてしまうと、もう分からないけど。


先日書いた、魔の3日間的な調整が来た。

ITバブルの前夜祭となった、第一次ライブドアショックと似たような感じ。

ただ違うのは、流動性があることと値幅制限。

魔の3日間は、下落前、ストップ高連続クラスに吹っ飛んでいた銘柄が多かったということもあり、初日売り気配値付かず、二日目にある程度ストップ安で寄って、銘柄によっては三日目で寄っていた。

今は、価格帯によっては一日の値幅%が倍くらい違うと思うし、流動資金が豊富で、CFD使って空売りしている人もいると思うから、状況が全然違って、傷も半分程度の時間で癒えるでしょ。

ただ、株価は落ち着いても、今日の終値を見て考えると、高値圏で信用買い残増えている銘柄が増えたから、シコリの傷は変わらないだろうけど・・・


で、自分も、昨日までは手仕舞いは手仕舞い、リバウンドはリバウンドと、銘柄数も減らせてよかったのに、今朝、妙に強い銘柄を買い増してしまい・・・買い板が減って売りにくくなって、数時間でタコみたいに喰らった。

それらが無ければ、回避も、比較的、まぁ仕方ないね・・・と思えるレベルだったのに


でもって、それらが本格的に売られ始めたら、低位株達が上がりましたね。
資金の移動というよりも、同じく両銘柄仕掛けていたところが、こっちのポジ減らし、株価も下がっているので、こっちの株価を上げよう的な感覚のもあると思う。(自分はそうだった)

とりあえず、明日から仕切り直しで頑張りますかね。
あれこれ上がって銘柄数増えすぎて注文の手がまわらない状態から、少ない銘柄数で始められて、ある意味嬉しい鴨。

でも、仮に、明日の朝、軒並み買い気配で全然寄らない状況になっていたら鬱・・・
[PR]
by trader_korosuke | 2010-04-20 16:10 | 株系


<< いやん・・・鬱モード? んー >>