2010年 04月 12日
子ども手当て
子ども手当て

極端な内容が認められるのか?は分からないけど、個人的にも、何に使っても構わないお金を給付するより、教育費、給食費、医療費&オムツ・ミルク・衣服他(ゆりかごからじゃなくて、ゆりかごの前からの外国のように)、日本国内での育児に必要な施設等の利用費用を無料化する方がいいと思う。

もう少し緩く考えるとすると、他には、エコポイントみたいに、育児に必要と思われる施設や店などを、あらかじめ指定しておいて、登録している親に渡したポイントカードみたいのから、月の使用可能金額分までは子ども手当てポイントを引くみたいなパターンもいいと思うし。

食料とか、飲食は、その子ども単独のものではないけど、そのあたりは緩く考えていいと思う。



仮にお金を給付するとしても、国内のみにして・・・海外送金までするとは知らなかった。

チャイルドスポンサーのバナー張っているけど、月に4500円払って、海外の子ども達の生活を助けるとかじゃなくて、極端な話、

「可能ならば、貧困に苦しんでいる子ども達の養子になってあげてください。国から補助が出るので、貴方はお金を支払う必要はありません。
そうすれば、この子は幸せに暮らせます・・・もちろん、スケジュール調整して会いに行くこともできます」

という話が現実的にありえる可能性も・・・? 
もちろん、子ども支援NPOが、そういうことする可能性があるという話ではないですからね。
[PR]
by trader_korosuke | 2010-04-12 16:34 | 雑談系


<< 日経の明日の終値 怖い >>